HoboGama

hoboart.exblog.jp ブログトップ

カテゴリ:事件・ホラー・ミステリー( 13 )

閲覧注意!ミニ「いりこ」発見事件?!

★HUTTE★カフェ★ご案内、お知らせはこちらからどうぞ★

★YouTube★動画★
「人生の楽園、丘の上の手作りカフェ」、「RSKニュース 特集」★


HOBOGAMA ほうぼう窯 DON PARKERの作品はこちらからもご購入可能です⇒★民芸ペチカ Folkcraft Pechka★

★DON PARKERによる英会話教室が始まります!★山陽新聞カルチャープラザ(天満屋ハピータウン児島店3F)にて。詳しくはこちら⇒
★イージー英会話★EASY ENGLISH★


b0139239_17223138.jpg



 カフェ内にあるHOBO水族館(金魚鉢)が置いてあるテーブルの上で、こんなものが水槽(金魚鉢)の横で発見されました。発見者は夫です。。。











b0139239_17235491.jpg




乾燥してしまったメダカ君です!全長約150mm。。。。。。。











b0139239_17241540.jpg



死後推定2日。完全に「イリコ化」しています。










b0139239_17244292.jpg



水槽から飛び出したのではなく、夫がミニスポンジでガラスのコケを掃除している時にスポンジにそのまま乗っかって飛び出してしまった可能性が。。。水につければ元に戻って生き返るかも!と思ったのですが。。。メダカ君、安らかにお眠りください。。。。。
[PR]
by redhotpot | 2013-06-17 17:45 | 事件・ホラー・ミステリー | Comments(0)

亀吉君失踪事件がおめでたい展開に???????

b0139239_1271721.jpg
亀の後に鶴?!昨日の亀吉君失踪事件も無事に解決。今日はお友達が総社市にあるバイクショップ(自転車屋)に修理を頼んでいたマウンテンバイクを取りに行くというコトで、ついでにドライブでも、と誘ってくれました。帰り際に、運転していたお友達が、夫に「どこかこの辺にいいスポットない?」と聞いてきたので、夫は「ウ~ン、、じゃあ、すぐそこにある鶴がいるところ(きびじつるの里)はどう??」という話になり、そのつるの里にドライブイン!施設は5時で閉まるということで、気がついたらもうそろそろ5時!!まだ門は開いていたので、つる君たちがいるところまで歩いて登っていった。少しすると飼育係のおじさんがやってきて、「どこから来たの?」と聞かれ、そこから会話がはじまり、夫とお友達夫婦は色々つる君についての質問をしたりして、良い「お勉強」をさせてもらいました。。ありがとうございました!!





b0139239_1274334.jpg それから、家に帰り、食事を済ませた後、またドアベルが鳴る!?ドアを開けるとなんとまた亀吉君の飼い主さん(母&娘)が!!なんとこのようなクッキーの組み合わせをお礼としていただいたんですよ!!それから娘さんが夫に英語で感謝の言葉を朗読!!こんなことをしていただいて本当にいいのでしょうか??とにかくこの親子さんに感謝!!。。。。ということで、よく考えたら、亀+鶴でちゃんと「おめでたい日」になっているではありませんか??しかも建国記念日?!もちろん夫の「つるの里」に行くアイディアは、おめでたいから。。という意味で見に行こうと言ったわけではない。。。夫の作品をご覧になった人達からたまに、「日本人よりも日本的な作品を作る。。。。。」とか、「日本人っぽい」などと言われることがある。かといって、日本的な作品を作る為に努力しているわけではないし、日本語がペラペラではないし、特に日本文化を勉強しているわけでも、日本通でもない。。。それなのに、お箸の使い方は日本人が驚くほど完璧で、45年の経歴がある陶芸家。。。やはり、前世は日本人だったのか。。。。。。亀仙人???。。。。。。
[PR]
by redhotpot | 2012-02-13 02:28 | 事件・ホラー・ミステリー | Comments(2)

外人亀仙人??????

b0139239_23581895.jpg 散歩に出かけた夫が、しばらくして帰ってきた。。少し帰ってくるのが早く感じたので、おやっ?と思ったら、両手には大きなカメが!!どこで拾ってきたのか?!!もしかして、ついに海からレスキューしてきたのかも?!夫は大のカメ好きで、台風や大雨などで池から流れてきたと思われるカメを「小田川」で見るたびに、かわいそうだ、何とかして助けてあげたいと、いつも口にしていたからだ。。。そのカメどこから来たの?と質問すると、散歩の途中、おばあさんが棒で突っついていたらしく、しばらく見ていると、そのおばあさんはどうしようかと迷ったあげく、堤防のほうへそのカメ君を逃がそうとしていたらしい。。。ご存知のとうり、このカメ君はウミガメではないので、海水では生きられないし、寒いので死んでしまう。。もちろんこんなことをただ見ているわけにはいかない。。。カメ君を見殺し?!にするわけにはいかないので、このカメ君をレスキューすることになった。。そして、カメ君を拾い上げ、おばあさんに「僕が持って帰ります。。」と言ったら、もちろん英語の喋れないおばあさんは、ジェスチャーで、このカメを食べるの?と言ったらしい(笑)。もちろんこのおばあさんは冗談で言っているわけではない。夫いわく、「このカメは落ち着いているので、ペットとして飼われていたのに違いない。どこかの家庭から逃げ出して来たに違いない。」とのこと。確信をもって話す夫には、すこし驚いた。まあ、カメ好きなので、カメの心が読める?のかもしれない。。。。。
  中山公園の大きな池に放すのには、まだ寒すぎると思い、とりあえず暖かくなるまで家で飼う事に決めた。応急処置として、カメ君にはバスタブで少しの間生活してもらうことになった。。夫は早速カメ君に少しでも快適な時間を過ごしてもらう為に、バスタブの中に木をセッテイングしてあげた。夫はまるで新しい家族が増えたように、喜んでいる様子だった。。。そして、鶏の胸肉を小さく切ってあげてみたら、食べたので、よけいに喜んだ。。
 b0139239_1411312.jpg午後9時過ぎ。。。TVを見ていると、ピンポーンっと突然ドアベルがなったので、こんな時間に人が来るのは珍しい、母がなんかの用事で来たのかな~?と思い、ドアを開けると、ジャンバーを着た親子、母親と娘が寒そうにして、立っている。そして、母親のほうが「すみません、壇(だん)さんと言う方は、こちらに住んでいますか?」と聞かれたので、私は「いいえ、壇さんは住んでいませんよ。。」と言った。そうすると、「背の高い外人の方で。。。」と言われたとたんに私は夫のことだと思い、「あぁ~っ、ドンのことですね!」と言った。それにしても、夫のドンに何の用があるのだろう?もしかして英会話教室のことで??と思っていたら、「カメのこと知りませんか??。。。」と言ったので、まさか!飼い主さん?!!!私は、驚いたのと、良かった~という気持ちが一緒になって、なぜか思わず笑ってしまった。。。。そして、リビングのソファに座ってTVを見ていた夫に、「YOU CAN'T BELIEVE THIS!!OWNER OF THE TURTLE IS HERE!!(信じられないかもしれないけど、カメの飼い主が来たよ!!)」といったら、驚きの表情で「NO WAY!!まさか~!!」と言いながら、すぐに玄関にむかい、「COME IN!!(どうぞ!)」と言ってバスタブのカメ君を見せてあげた。。
 母と娘の飼い主さんのストーリーによると、このカメ君がいなくなったのに気付いたのは午後3時ごろで、大変だ!と思った家族は、近所や家の周りを通る車をわざわざ止めて、「歩いているカメを見かけませんでしたか??」と、いわゆる「聞き込み捜査」をしていたらしい。そして、ちょうど通りかかった近所のお婆さんらしき人物に聞いてみたら、「ああ、そういえば、亀がいて、どうしようかと迷っていたら、背の高い外人さんがちょうど通りかかってもって帰った。。。」ということだった。そして、その背の高いガイジンのおじさん?!を探すことになる。。。背の高いこの辺に住んでいる外人といえば。。ダン?(DON、正確にはドン)のことかも?と、なんと娘さんのクラスメイトの野球部の男の子が、ダン(ドン)とたまにハローズで話したりする。。。と言うのを聞いていたらしく、彼女はその男子に電話で「そのダンさんで言うガイジンどこに住んでいるか分かる?」と問うと、「僕の家の隣のマンション」という返事が返ってきた。。。
 そして、そのマンションがどこであるのかがわかり、案の定、そのマンションの5階には、彼女達の知り合いが住んでいたので、その知り合いのところへ行き、このマンションに外人さんが住んでいるのだけど、どの部屋に住んでるか知らない?と聞いたらしいが、何号室までは分からないということで、とりあえず無理も承知でマンションの管理会社に問い合わせをしてみれば。。ということで、このマンションの管理会社にTELをしたところ、訳を話したら、部屋番号を教えてくれたらしい。。。。。。
 ということで、カメ君の飼い主さんが見つかったのでこのストーリーはハッピーエンディングに終わった。夫は飼い主さんが現れたことに、とても喜んでいたが、それと同時に、せっかく見つけた新しい友達がいなくなったようで、少し寂しそうだった。。。
 このカメ君の名前は亀吉君。なんと25年間もこの家族の一員として飼われていたらしく、この家族の「愛」が亀吉君の居場所を探し当てたのだった。。。すごい!!
b0139239_225452.jpg
 後で思ったことだが、もし、夫が背の高い白髪のガイジンでなかったら、どうなっていたのか・・・茶色のジャンバーを着た白髪のおじさんだったら、プロファイリングの範囲ががあまりにも広すぎて、探すのが困難だったかもしれない。。。。。今回の出来事で、夫は「亀仙人」?になってしまったようだ。。。。

★★亀仙人★★
[PR]
by redhotpot | 2012-02-11 01:55 | 事件・ホラー・ミステリー | Comments(5)

れいんぼー。。。。。

b0139239_0321976.jpg



 


これは一年前くらいの写真。。お友達のヘアサロンの前にて。。。最近オープンした、児島市民交流センターの上に虹が(写真はまだ建設中)・・・いいですね~!!ハワイのお友達のブログでたくさん虹の写真が紹介されているので、そういえば、虹の写真あったな~と思って載せてみました。。。









b0139239_0514597.gif
関係のないことなのですが、今日夫のビザの更新で岡山市まで行き、あるパーキングに駐車したのですが、支払いのブースで働いているおじさん2人が、いきなりケンかをしだしたんです。。。。「そんな言い方するな!!」「うるせ~こん畜生!!」とか、いきなり言い合いになって、私達は、そのブースから離れてちょっと様子をうかがっていました。。。幸い左のようなファイト!!にならなかったので、よかったです。。。でも、正直いってあのおじさん2人を一緒の小さなブースに入れておく?のは危ないと思いました。。。UFCのようなケージファイトになったりして。。。。


★★UFC★★
 
[PR]
by redhotpot | 2011-11-11 01:11 | 事件・ホラー・ミステリー | Comments(4)

HOBO植物園にて。。。

b0139239_15205923.jpg



窓際で元気に育っている植物達。植え替えや、水遣りは夫の担当。ながびいた今年の寒い冬も全員無事で何とか越せたよう。。。。最近になって成長がぐんと早くなった。。。。







b0139239_1528032.jpg


その植物コレクション(HOBO植物園)の中のこのサボテン君。去年の9月私達の天満屋ハピータウンでの個展開催中に、一階の100円ショップで購入したもの。つい最近まで直径3cmくらいの小さな鉢に植えてあったのを、あるアンティークショップで見つけた鉢(なんとたったの30円!)に植え替えた。植え替えをすると、大抵の植物は成長が早くなって、大きくなるので、私達はこのサボテン君がすくすく育っていく姿が楽しみでたまらない。。。。




b0139239_15453943.jpgところが。。。植え替えをして5日ぐらい経過した頃に、その事件は起こった。。。夫は普通どうりに植物用の土を使って植え替えをした。私は、サボテン用の土を使ったほうが良かったのでは。。となぜかこの日になって気になったので、この二匹のサボテン君達に、なんらかの異変はこってないか・・・とよく近づいて見ることにした。ところが。。。悪い予感は的中した。二匹のうちの一匹(写真左)のサボテン君の根元が茶色に変色しているのを発見。私がその昔経験したことが、またトラウマになって私を襲ってきたのである。。実は昔、サンディエゴで一人暮らしをしていた頃、アパートでサボテン君を飼っていたことがあった。とても変わったサボテンで、丸々としたトゲトゲのボディー、そしてのまわりは白い繊維のようなもので覆われていて、サボテン君の緑色のボディーがほとんど見えないくらいだった。。。2週間に一回は水遣りをし、日当たりの良い場所に置いて、成長を楽しみにしていた。ある日私はいつもどおりに水遣りをしようと、サボテン君の頭から水をかけていた。その時、ふと思った。。このサボテン君、買った時以来から、大きさがまったく同じ。5ヶ月以上も経っているのに、全く成長していない。。。しかし、見た目は特に異変はないようようだ。。。そう思いつつ、サボテン君にもっと目を近づけて見ることにした。。やはりこれと言って異常はない。。。根元の部分をチェックするために、鉢ごと持ち上げてみた。軽すぎる?!。。私のこぶしより少し大きいサボテン君にしては、軽すぎる!!私は何を思ったのか、サボテン君の本体を上からつかみ、そっと持ち上げてみた。その瞬間、パリッ!と言う小さな音とともに、サボテン君のボディー(本体)だけが、鉢から完全に外れてしまった。サボテン君の中身は完全に乾燥していて、死後最低1ヶ月は経っている状態だった。。。b0139239_1763085.jpg
b0139239_16461019.jpgということで、こんな出来事が過去にあったので、しっかり鉢に根付いていればまだ大丈夫だと思い、私はこのサボテン君のわずか3センチくらいの頭をつかみ、恐る恐るそっと持ち上げてみた。。。。頭(ボディー)は軽く取れてしまい、しかもここのような生々しい姿に。。。そして無残なことに、小さなハエ君達がまだ半分生きているこのサボテン君のボディーを蝕(むしば)んでいた。。


b0139239_1656489.jpg
 


この事件から、サボテンには、サボテン用の土を使わないと水分が多すぎて根が腐ってしまう。と言うことがわかり、すぐに夫は100円ショップでサボテンの土を購入。もう一匹のサボテン君を新しい土へと植え替えた。手遅れではないといいのだが。。。。。。。

 
[PR]
by redhotpot | 2011-05-11 17:23 | 事件・ホラー・ミステリー | Comments(5)

夫の鼻から摘出された謎の白い物体。。。。。

b0139239_13423796.jpg
 夫の鼻から出てきた直径2.5センチくらいの白い物体??夫いわく、寝ている時鼻の穴に何かが入ってきて夜中に起こされた。とのこと。なんとそれは大きな毛玉だった!?ヤバイ!この物体に見覚えがある。。昨日ベッドのシーツを取り替えた時、シーツにたくさんの毛玉が付着していたので、毛玉とりで毛玉を取り除いた後、ベッドサイドのテーブル(ナイトスタンドとも言う)の上に、あとでゴミ箱に捨てようと思ってそのまま私がまとめて放置しておいたものだった。。。。



b0139239_1413967.jpg


枕元から50センチくらい距離があるサイドテーブルから一体どうやってこの毛玉が夫の鼻の中へ?全く想像がつかない。。。
[PR]
by redhotpot | 2011-04-27 13:59 | 事件・ホラー・ミステリー | Comments(2)

EARTHQUAKE?地震がきた。

b0139239_22294375.jpg 昨日の夜、寝る前に机の上においてあるノートブックPCを見て、そういえば最近地震きてないな~と思い、今日来るかもしれないから、机の上からPCが落ちないようにと、机のふちから三センチくらい動かしたら、今朝早く地震があった。カリフォルニアでも結構地震を体験しているし、2006年にハワイでも地震を体験した。ハワイの地震は結構長く大きく揺れたので、少し怖かった。めったに地震がないハワイは、パニックになったらしく、電源地の一部の故障から、電気会社が島全体の「電源」を切ってしまい、ハワイ全体が何時間も停電になってしまった。何もすることなく、退屈になってしまった私達は、早速ドライブに行く事にした。ワイキキのお店もほとんど閉まっていて、ABCストアには観光客が並んでいた。停電なので、お店に入れるお客さんを人数制限して、順番に入れているようだった。島の住民と私達のような退屈した人たちが、車であちこち見ながら、結構楽しそうにドライブしていた。そして、私達は一つだけオープンしているミニマートをみつけた。お店に入ると、アジア系の女性が「いらっしゃい!(HELLO!)」と嬉しそうに、懐中電灯を照らしながら迎えてくれた。それもそのはず、この小汚いミニマート、今日はきっとオープン以来の最高売り上げ額を記録するに違いないと思った。しかも、停電でクレジットカードも使えず、すべてキャッシュ(現金)のやりとり、値段の付いてない物もあるので、絶対いつもより高値をつけて売っているなと、店員の女性の様子からうかがえた。。
b0139239_231293.jpg じっとしてられない私達は、夕方になっってから、やっと電気のスイッチが島の端っこの町から順にオンされることを知った。私達の地域ハワイカイは、残念ながら最後のほうで、9時過ぎくらいにスイッチオンになるということらしい。パールリッジという地域では、早速電源がオンされたというので、早速その町に向かって車を走らせていると、明かりのついた町が見えた。まるで誰かが線を引いたように、その町線の手前は真っ暗だった。私達はその夜はのんびりとパールリッジモールで映画と、ポップコーンを楽しんだ。。。

 地震は人の心が原因、地球と人の心はつながっている。。。というのを聞いた事がある。最近は結構地震が多いような気がするので、地球が人類に何かを伝えようとしているような気がして、ならない。。地球を大切する=私達を大切にする。そう思うと、いま私達人間の心に何が起こっているのかというのがはっきり分かるような気がする。。。。。天気予報ができても、地震予報が出来ない事が、なんとなく理解できるような気が。。。。。。
[PR]
by redhotpot | 2010-07-21 23:37 | 事件・ホラー・ミステリー | Comments(3)

死神に魂を奪われそうになった日........

b0139239_23455998.jpg とうとう7月になってしまった。こんな蒸し暑い日には怖い話が一番いいと勝手に思ったので書くことにした。アメリカのサンディエゴに渡って2年が過ぎた頃、当時住んでいたアパートに飽きてきたので、引越しする事に決めた。サンディエゴでの生活には慣れてきたが、まだまだ言葉にも自信がなく、結構楽しんで遊んでいたいたわりには、なぜか精神的にも不安定で、ストレスも多かった。新しいアパートに引っ越せば、環境も変わり、もっと楽しい生活が出来るに違いない!とあの頃はそう信じていたからだった。しかしこの新アパート、広々として良いのだが、ベランダの約150mくらい下にあるハイウェイを走る車の音が24時間中ひっきりなしにきこえてくるのだった。音(ノイズ)に神経質な私は、夜どうしても寝付けなくなり、気が付くと強く歯を食い縛った状態で毎晩寝付こうとしてるのだった。ある日の夕方仕事も終わり、疲れて家に帰ってきた。普段睡眠不足でその日はとても疲れていたので、すぐにベッドの上にあおむけになってしまった。うるさい車の音を聞きながら、やっと眠りに落ちてゆく瞬間、体がずしんと急に重くなり、金縛りにかかってしまた。何とか体を動かそうとしたが、やっぱり動かない。ドキドキしながら仕方なく目を開けてみる。夕方だったのでまだ少し明るく、天井と頭の真上にある白い壁にはうっすらと赤みがかかっていた。私はこの状態だと絶対に何かが起こると、心の底で確信していた。そしてその次の瞬間、頭上にある白い壁から、黒いベールをなびかせた巨大な何者かが、さーっと「出てきた」のである。それは上半身だけを壁から出し、ベールをわーっとなびかせながら私を真正面から見ている。ベールの奥は深すぎて暗いのか、それともあるはずの顔がないのか、真っ暗で何も見えない.....死神(グリム・リーパー)だ!そう思った瞬間、ベールの下から出てきた黒い巨大な二つの手が、ぐっと私の首をつかみ、私は体ごとベッドの横に振り飛ばされた。ベッドの横に落ちた私は、何とか上体を起こし、ベッドの横に這い上がる体勢になった。一体何事か!と思いながら、恐る恐るベッドの上を見ると、なんとそこには私らしき者が横になっているではないか!.......あれからどれくらい経ったのか?何秒、何分経ったのだろうか?私はふと目を覚ました。自分がこの世にいるかどうかを確かめるために、ちゃんと体が動くかどうかを確かめ、両手が自分の物であるかどうかを目で見て確認した。恐ろしい体験だったが、自分がちゃんと体に戻っている事を知って安心した。


  b0139239_10393480.jpgこの話をすると、夢を見ていたに違いないと思うかもしれない。けれども私にとってはあまりにも現実すぎる体験だったので、今でもはっきりと昨日の出来事のように覚えている。このアパートに移ってから、このような不思議な体験が多く、病院へ入院するようなこともあった。勿論、私は精神的にストレスを感じていたことも原因の一つだったに違いないのだが。。。知らないうちに死神に襲われるくらい精神が弱くなっていたのかもしれない。。。。
 このサンディエゴのアパートは今では美しく改装され、コンドミニアムとして利用されている。あの時はつらかったものの、結構それなりに楽しかったのかもしれない...............
[PR]
by redhotpot | 2010-07-01 00:07 | 事件・ホラー・ミステリー | Comments(4)

アメリカよりもコントバーシャル(論争的)な国、日本!?

b0139239_11125394.jpgb0139239_1129272.jpg過去六年間、日本の名所といわれる美しい町へ行かせてもらった。陶芸、磁器で有名な美しい町「瀬戸」を歩いていると、なんとなく見覚えのある旗が。。レベル・フラッグ!(別名サザンクロス)この旗はジョージア州(アメリカ)で2000年まで州旗として使われていた。たまに見かけるこの「カッコイイ旗!」の歴史を簡単に説明すると、アメリカの南北戦争1861~1865年(奴隷制などの問題が原因)での南部人の抵抗と誇りを象徴する旗で、人種差別と白人至上主義の象徴ともみなされている。(詳しくは「アメリカ連合国の国旗」ウキぺディアで説明されている。)勿論このお店のオーナーは、人種差別主義者ではなく、素直にアメリカが好きで、アメリカをしっかり表現したのジョージア州の旗をただ単にディスプレイしているだけだ。


b0139239_1231226.jpg 右は世界でも有名な町、京都で撮った写真。そう、この卍(まんじ、スワスティカ)は寺院の象徴でもあり、幸運のシンボルとされていた。しかし、ユダヤ系の人たちの多いアメリカではこの「卍」はヒットラーの象徴であり、白人至上のシンボルでもあるので、いたずら落書きなどで卍を描いたりすると、大騒ぎになり、ニュースなどで、人種差別を象徴するひどい落書き!として、犯人が逮捕されることもある。アメリカで長年暮らしていた私は、日本でふと見かけるこのようなシンボル的な物?にどうしても敏感になってしまう。5年位前、妹が大ファンだったある日本のグループ「リー●」若い4人組みの男の子達が元気よく踊るミュージックビデオを見ていた。歌の内容は「世界平和」。世界中の子供達皆が手と手をつなげば、平和になれる。。というような内容で、リー●の男の子達と、大勢の子供達が、ヒップホップミュージックにあわせて、笑顔で楽しくエネルギッシュに踊っている。。。バックグランドには、世界各国の国旗と思わせる旗が何本もなびいている。どこの国の国旗とも言えない見た事もないようなような旗もあったので、ステージのためにデザインされた旗なのだろうと思い、なんとなくビデオを見ていた。ところが、そのうちの1本の旗を、私の脳裏が捉えてしまった。赤、青、白、のクロスした旗。これはどう見てもレベル・フラッグにしか見えない。。世界平和を願う、いかにもハッピーなミュージックビデオに、レベル・フラッグがほかの国旗と並んでしっかりとなびいている!これを見たとたんに、このミュージックビデオが私にとってハードコアのギャグ?になってしまった。ちなみに、岡山市のある商店街の入り口にもこれらしきCONTROVERSIAL(コントバーシャル、論争的)な旗がなびいていた。
[PR]
by redhotpot | 2010-06-13 12:47 | 事件・ホラー・ミステリー | Comments(4)

チキン ポックスの逆襲!!??

b0139239_8274092.jpg
 一週間前、ハワイからサンディエゴへ向かう途中、額に約二センチくらいのかゆいこぶのようなものができ、それがだんだん大きくなってゆき、ついにはそのこぶが二つになってしまった。そしてそのかゆい二つの「こぶ」の上に、赤い小さな穴が数箇所あきはじめ、いたがゆくなり、顔の半分が腫れあがり、耳の下のリンパ腺まで腫れてきてしまった。。。ハワイで寝ている時にクモに噛まれ、その毒がこの症状をおこしているのだろう。。。。。多分良くなるだろうと思いながら一週間、よくなるどころか、今度は頭の半分がかゆくなりはじめ、あの額のこぶの穴は針でつつかれているような痛みで、ねむれなくなってしまった。まあ、直ってきているのだろうと思うけど、このちくちくするいたみと、顔半分、頭半分のかゆさの不快感で、ついにお医者さんへ行く事にした。。。多分お医者さんへいっても、クモに噛まれただけだと言われて、鎮痛剤かなんかをくれて、はいおしまい。そしてたった5分足らずお医者さんと話しただけなのに、はい120ドル!という結果になると予想していた。。。。。

b0139239_8512170.jpg  早速近くの予約なしOKのクリニックへいくことになった。待つ事三時間、まだ呼び出しが来ない。そしてやっと「ヨーコ オノ」と予想どうり間違えて呼ばれたかと思うと、5部屋ある診察室の中の1つに一時間も待たされた。もうこれ以上は待てない!と思って部屋を出ようかと思ったら、やっとドクターが診察室に入ってきた。。。。わたしが症状を詳しく説明すると、ドクターはリンパ腺の腫れや、こぶ、目などをチェックした。。。。すると、ドクターは「残念ながらこれは、チキンポックスだよ。」えーっ!!チキンポックス?!そう、日本語で言う「水疱瘡(みずぼうそう)」だったのだ。すでに三歳の頃にかった水疱瘡にまたなるわけがない!とドクターに言ったら、ストレスなどで免疫力がすごく低下している時にまたなってしまうことがある。。。。とのことだった。予想どうり、4時間待たされたあげく、ドクターの診察はたったの5分だった。しかし、クモちゃんに噛まれたのではなく、水疱瘡(チキンポックス)だったなんて思ってもいなかった。三歳のときに体験した水疱瘡がこんなに痛く、かゆいものだったとは。。。そういえば額の「小さな穴の開いたこぶ」が出来た同じ場所に、三歳の時にかかった水疱瘡のあと(小さな穴のような傷)がある。ということは、ここにチキンポックス(水疱瘡)の菌が隠れ住んでいて、私が弱くなったすきを見計らって、攻撃を仕掛けてきたらしい。。。。あれから8日間が経過したが、やつらはまだこの二つのこぶの中でパーティーをしていて、耳の下のリンパ腺の中では、戦争がくりひろげられている。。。。
[PR]
by redhotpot | 2010-04-03 09:42 | 事件・ホラー・ミステリー | Comments(4)

二人の”HoBo”(渡り者)アーティスト Don Parker(丼 把赤)& Yuko Noda


by redhotpot
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31