HoboGama

hoboart.exblog.jp ブログトップ

カテゴリ:児島アートプロジェクト( 3 )

KOJIMA ART PROJECT 3-児島アートプロジェクト第三弾!!ガレージマーケット計画!!

b0139239_22212750.jpg SHIMOTUI COAST LINE ART MUSEUM(下津井電鉄アート館)、そして「風の道」をジョン・ウェインになった気分で歩く「デニムブルー乗馬ツアー」(児島、下津井から見える青い海という意味も含まれている)などで、世界各地からの観光客も多くなってきた児島。。児島アートプロジェクト計画の中の一つである「ガレージマーケット計画」がいよいよ実行される事になった。。。。毎年二回開催される「せんいまつり」もなかなか好評だが、このようなイベントが、毎週開かれるようになり、地元の人々を含めた大勢の方達が気軽に参加できるようになれば。。。。
  


b0139239_22425857.jpgそう、児島を歩いていると、左にあるような空のガレージがたくさんあることに気付く。特にもう何年も使ってないようなガレージが目立つ。このようなガレージを利用して、マーケット!つまり市場に変えてしまうのだ。誰でも参加できるように、スペース料(ガレージ一角)は1000円~2000円で提供し、野菜から、アート、ガラクタまで、何でも販売できるようになっている。ガレージなので、テントやセキュリティー(防犯)の心配などをしなくても良いし、最低でもお店が4件以上同じ場所に集まっているので、あちらこちらで、ミニ モールが楽しめるようになる。勿論、児島の「ガレージマーケット地図」を見ながら、たべもの地区、アート地区、野菜地区。。。。など検索でき、買い物は勿論、児島の町を徒歩か自転車だけで楽しむ事ができる。


b0139239_2314515.jpg このような週末マーケットは、どこの地域に行ってもなかなか好評だ。アメリカでは「スワップミート」、「ファーマーズマーケット」といわれ、その地域お決まりの「名物」だけではなく、独自で栽培した果物、野菜などで作ったジャムや、パン、お弁当、エキゾチックな世界各国の料理。。。。などなかなかユニークな食品(作品)を楽しむ事ができるし、ガラクタ市ではけっこう面白い物、レトロなものを発見することができる。。。
 このようにして、観光、アトラクションだけではなく、週末を気軽に楽しめる。。。週末に無理に企画を立てなくても、ちょっと外を歩いてくるという感覚だけで、自分の住んでいる「児島」が楽しめる。。
 朝ごはんはマーケットに行って、手作りマフィンとコーヒーでも買って、野菜売り場のおばさんと少ししゃべって、ガラクタ市やアートを見ながら、さっき買ったマフィンでも食べながら、ぶらぶらと歩いてくるか~。。。。ついでに新鮮な自家栽培オーガニックトマトでも買ってこよう。。あっ、それから今日は母の日なので、花束と手作りスィーツもついでに。。。という週末の朝を毎週過ごしたい。。。
[PR]
by redhotpot | 2010-06-22 21:21 | 児島アートプロジェクト | Comments(2)

KOJIMA ART PROJECT 2-児島アートプロジェクト第二弾!「ジョン・ウェイン計画」!

b0139239_20511838.jpgb0139239_2152928.jpg さ~て、私の第二の計画(ブループリント)とは。。。。SHIMOTSUI COAST LINE (下津井電鉄児島駅)で、アート、電車カフェでコーヒーを楽しんだ後、「風の道」(下津井電鉄のレール跡道)で乗馬(ホースライディング)が楽しめる。ショートコースは、約40分で、児島駅から赤崎までの往復、ロングコースは約2時間半で下津井駅までの終点。馬の背中に揺られながら、心地よくゆっくりと「風の道」歩いてゆく。。。。特に下津井駅までのロングコースでは、児島から鷲羽山にかけての海沿いにある美しい児島の町の風景が楽しめ、そこからまた下津井の美しい漁港が見渡せる。。時間がたっぷりあれば、下津井駅からそのまま町を歩いて、下津井ならではの新鮮なシーフードを楽しむことができる。。。。というようにしたい。「乗馬レッスン」が出来る所は児島から少し離れた所でよく見かけるが、レッスンとなると誓約的?になってしまうので、よく観光地にある乗馬ツアーにしてしまえば、「馬に乗って歩くだけ」で、一日だけカントリーウェスタン!のような気分が味わえる。歩いたり、自転車に乗って「風の道」を行くだけでもリラックスできるのだから、馬に乗って歩いている自分を想像してみた。自分がクールなカウボーイ(カウガール)になってしまった。

b0139239_2222257.jpgこれだけで、世界各地から人が訪れるのは間違いないと思う。ジーンズの町児島!ということで、ジーンズ=カウボーイ=ウエスタン=ジョン・ウェイン=馬となり、児島がジーンズの伝統的な町であるということを強くアピール出来る。勿論、シニアディスカウント又はジョン・ウェインディスカウント、ジーンズディスカウント又はカウボーイディスカウント、など、60歳以上(シニア)の方は割引、カウボーイ又はウエスタンスタイル(ジーンズ+ブーツ+ハット)で来てくださった方にも割引がきくようになっている。

b0139239_225189.jpg



 この「風の道」を馬に乗ってゆられながら歩く。。。。静かに吹く風が肌で感じられ、ひずめの音と振動が体に伝わってくる。。。まるで自分が馬になってこの道を歩いているような、地球上の美しい自然と一体化してしまったような、不思議な気分になってしまう。。。。。。


 というわけで、これが児島アートプロジェクト第二弾!通称「児島ジョン・ウェイン計画」の巻きでした。さて、次の計画は。。。TO BE CONTINUED.........
[PR]
by redhotpot | 2010-06-06 21:20 | 児島アートプロジェクト | Comments(5)

ART PROJECT IN KOJIMA!!-児島アートプロジェクト!第一弾!

b0139239_9254671.jpg えっ?!この右の写真は旧「下津井電鉄の児島駅、SHIMOTSUI COAST LINE」!!残念ながらこれは事実ではない。もしこれが現実なら(実現できれば)これだけでわくわく胸騒ぎがして児島に行きたくなるに違いない。。。児島の中心、架橋記念館の横に、いつの間にかあの目を引くアルファベットの赤い文字看板、”SHIMOTSUI COAST LINE”が消えていた。。。赤、青、黄色、だった駅の正面は、白一色に塗り替えられていた。。。色、そしてアルファベット文字特有の「楽しさ」が、またこの町から取り除かれてしまい、閉まったままのシャッターや、空っぽで死んでしまったようなビルのグレー色だけになってしまった。。
b0139239_12501185.jpg 左の写真は今現在の旧SHIMOTSUI COAST LINE 駅の中。いつの時代にも遅れをとらない、ユニークで魅力的、しっかりした芸術的センスのある駅の雰囲気を保っている。少し前にきれいに修復されたのは良いのだが、この駅の外見は、本来一番大切にすべきである「児島の歴史的な駅」というコンセプトから全くはずれているデザインで、「駅」であるということを全く無視したため、この建物は一体何?といった感じになってしまっている。このような芸術的な建築物を生かすのではなく、知らないうちに殺害してしまっているのではないのだろうか。。。自然破壊が人間に影響を及ぼすのと同じで、芸術、アートを無視してしまうと、知らないうちに心にも悪影響をあたえてしまう。。。この「アート破壊現象」がこの児島で起こっているような気がする。こんな暗く悲しいことが実際に起こっている中、私だったら同じ修復費用をどのように使うか。。。というのを考えてみた。もしも宝くじが当たったら!!ということを想像するだけでも楽しいように。。。


b0139239_14414060.jpg  まず初めに、この記事の一番上の左にある写真のように、いろいろなアーテイストたちの作品を展示したり、インパクトのある作品、オブジェなどのディスプレイ、をする。そして、次は、右の写真のように、現在下津井に保存されている、あの素晴らしい歴史的なクラッシックカー(電車)をこの駅に移動する。もちろん、この下津井電鉄の電車が駅の重要な主役となる。アーテイスト達が創り出す作品、ユニークなオブジェなどで、新鮮で独特な空間ができ、クラッシックな電車がかもし出す雰囲気。。。。これを一つにすると、また別の世界が創造される。。。そして、その雰囲気をさらに「味わう」ための「カフェ」が必要になってくる。もうすっかりレールの上を走らなくなった電車を満喫するためには、電車の中をカフェに改造するのが望ましい。こうすることで、動かなくなった電車も魂(ソウル)を吹き込まれたかのように、電車としてまた生き返ってくる。


b0139239_19261313.jpg
内装はコンテンポラリーよりも、昔の電車の雰囲気を大切にし、左の写真のようなクラッシックな感じがいいと思う。統一してしまおうとする観念を捨て、アーテイストによるコンテンポラリーな作品の展示や、クラッシック、レトロ、を調和させることで、あきることなく、落ち着きもあり、新鮮でしかもユニーク、というような、魅力的な場所をつくることが大切。こんなところでコーヒーやサンドイッチを気軽にたのしみながら、芸術家たちの作品を眺め、ミュージシャン達の演奏を聴いているのを想像して欲しい。。。SHIMOTSUI CAOST LINE は、こんな風に生まれ変わる事ができるのだ。。
 さて、これが私の児島アートプロジェクトの計画の第一弾。この次に、既に修復計画されているあるスポット(場所)のブループリント(未来図)も、私はちゃんと用意してある。しかも、まだまだそれだけでは終わらない。。。。。。TO BE CONTINUED....
[PR]
by redhotpot | 2010-06-03 10:01 | 児島アートプロジェクト | Comments(7)

二人の”HoBo”(渡り者)アーティスト Don Parker(丼 把赤)& Yuko Noda


by redhotpot
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30