HoboGama

hoboart.exblog.jp ブログトップ

タグ:津山 ( 4 ) タグの人気記事

BIOTOP(ビオトープ)へ???????

b0139239_1063519.jpg


 津山にビオトープ(ドイツ語。ちなみに英語ではBIOTOPE・バイオトープ)という、いわゆる「生物が生息する空間」があるという。。。。。私達は母につれられて、そのビオトープ?へ。。。その生物生息空間?といわれる入り口にはこんな物がかけられていた。。。ビオトープ香葉(カバ)!?






b0139239_1017462.jpg日本風の古い建物に、西洋風のフレンチドア(ガラス格子のドア)。。。なかなか落ち着きのある感じの入り口で靴を脱ぎ、オーナーの奥様につられて奥にあるテーブルへ。。。この「カフェ」の入り口で靴をぬぎ、スリッパをはいたとたんに、なぜか今までに気付かなかった肩に入っていた力が抜け、リラックスしてしまった。。。。ここはまさにビオトープ。。パワースポット?癒される空間。。。。。。そしてこのビオトープで生息するカバ達を発見!丸っこくてとても可愛い備前焼カバだったので、誰が作者なのか。。陶芸家である夫はとついついカバを裏返してみる。。。




b0139239_10401668.jpg
 

この陶印は!!!!!そう、「鷲羽窯」の備前焼作家!!尾鷲高峰作のカバだったのです!!ここでも一緒にコーヒーが飲めるとは何て素晴らしいことなのでしょう!!








b0139239_1047271.jpg
このテーブルから見渡せる美しい庭を眺めながら、フレンチトースト、カバチーノ!をいただく。。アットホームな、暖かい室内では、子供をつれた若いお母さん達からお年寄りまでのみんなが、コーヒーやテーブルで出来る小さなゲームなどを楽しんでいる。。。色々な種類のカバ達が棚の上で生息しており、ガラスの鉢には水生植物が生けてあり、その中ではメダカ達が楽しく泳ぎまわっている。。。ここはまさにビオトーブ!生物群集生息空間。。。。。。。。




b0139239_1057898.jpg


ここにもカバが。。。とにかくこの津山への旅でも、またまた魅力的な体験をしてしまいました。。。この「ビオトープ香葉」では本当に心が癒されます。。。毎日ここに戻ってきたい。。というようなカフェでした。。このような空間がもっとあれば。。。忙しくて、落ち着きのない、人々の心コミニュケーションの少ない世の中から生まれる、心配や恐怖というものを忘れさせてくれる空間でした。本来の幸せ。。。というものを改めて実感できる素晴らしいカフェです。。。。。というわけで、カフェではなくまさにビオトープ!!でした!





   
[PR]
by redhotpot | 2010-11-29 11:31 | 食文化-Food | Comments(3)

津山B級国際文化フィエスタ?!

b0139239_11241972.jpg



津山駅から歩いていると、こんなレトロな看板が。。。いかにも美味しそうなワッフル。。。ぜひこのカフェに入ってみたいところだが、あまり時間がないので次回にはぜひ。。






b0139239_11295839.jpg



これは!!ゴッホの「サントマリーの海岸の漁舟」ではないか!!まさか津山を歩いてこのような名画を見られるとは!!







b0139239_122137.jpg

ヨーロッパ風の天子の像。。。




b0139239_11351797.jpg


「あろは!」津山城跡に着くと早速大名であった森忠政さんがウェルカムをしてくださった。。。ハワイのお花の首飾り「レイ」を彼にかけてあげたくなるような。。。。結構似合うと思うのですが。。。








b0139239_1144038.jpg
津山城跡での「津山B級グルメフェスタ」の会場へゆくと、心地よいブルースのビートとともに、エリック クラプトン!がながれだした。。歌を歌っているのはだれ?と思い音が来る方向へ行くと、ブルースブラザーズ?!のジョン ベルーシ!かと思わせる、ガイジンミュージシャンが。。。このミュージシャンマリオさんはチェコスロバキア出身で三味線から、サックス、パーカッションまで何種類もの楽器を弾きこなすエンターテーナーでもある。マリオさんは私達を見るなり、「スミマセン、英語ハナセマセン。。」と謝っていた。。。なかなか面白いジョーク!!ちなみに彼のボイスは演歌のボイス(声)。演歌!の歌唱力は結構いける。。。




b0139239_1284176.jpg


B級グルメのヤマイモうどんでもいただくことにする。。。








b0139239_12122558.jpg



美しくて迫力のある津山城の一郭。。。。








b0139239_12153698.jpg



美しい紅葉を楽しみながら、ゆっくりと津山城跡の上に向かい歩いてゆく。。そこからは津山市全体が見渡せる。。。









b0139239_12183588.jpg



いかにもアメリカンな看板が。。。ということで、たいへん国際的な津山城への旅になりました。。。「B級グルメフィエスタ」に行ったつもりが、「B級国際文化フィエスタ」になってしまったようでした。。。
[PR]
by redhotpot | 2010-11-24 12:28 | HoBo日記〜HoBo Breifs~ | Comments(3)

レジェンド オブ ごんご????IN 津山

b0139239_9485492.jpg




津山駅に近づいてくると、カッパ天使のような妙な生き物の像が。。。。





b0139239_957669.jpg



津山駅から津山城跡までのメインストリートを歩いていると。。。HELLO!?








b0139239_1005331.jpg




??どう?私きれい????









b0139239_106669.jpg




ちょっとお兄さん!歩道でのスケボー?は禁止ですよ!!







b0139239_1083569.jpg



ALOHA!...........








b0139239_10101442.jpg



???????










b0139239_10111216.jpg
この後、地元にある「だんじり保存館」のおじさんに、なぜカッパがたくさんいるの?と質問をすると、「あ~あれはカッパじゃなくて、ごんご。わしらが小さい頃、川で泳いでいると、ごんごに足を引っ張られたやつがおってな~。。。」というたいへん興味深いお話をしてくださった。住民に怖がられている「ごんご」なのに、ごんご祭りも開かれているという。。。。。ちなみに、このお話をしてくれたおじさんも、なんとなく「ごんご」に似ていた。。
[PR]
by redhotpot | 2010-11-23 10:28 | HoBo日記〜HoBo Breifs~ | Comments(1)

KIHA(キハ)28-58????

b0139239_23282766.jpg
 「秋の岡山県内お出かけパス」(1000円で一日中乗り放題)を購入し、母、夫、私と三人で津山城跡までDAY TRIP (日帰り旅行)をすることに。。。。駅で電車を待っていると、高価な一眼レフカメラを持った人たちが目立つ。。何か特別なイベントでもあるのかな~?と不思議に思っていると、今日はある電車の最後の日?らしい。。キハ28-58と言うディーゼル列車。。一体どんな電車なのか、私達もついつい興味をそそられる。。津山駅で降りて、キハ28-58の到着まで30分待つ事になった。プラットフォームにアナウンスが流れ、いよいよキハ28-58がその姿を現す。。。




b0139239_2345303.jpg
なかなか面影がありますね。。。電車、新幹線などのフロント(前)を見るたびに、なんとなく顔みたいでそれぞれに表情があって面白い。。。このキハ28-58は、なかなかやさしい面影のある電車ですね~。なんとなく「機関車トーマス」の作者ウィルバート オードリーの気持ちが理解できるような。。。ご苦労様でしたキハ28-58。特に鉄道ファンではない私でも、感情的になってしまいました。。ということで、津山への列車の旅は、このようにして始まりました。。。。
[PR]
by redhotpot | 2010-11-22 00:02 | HoBo日記〜HoBo Breifs~ | Comments(2)

二人の”HoBo”(渡り者)アーティスト Don Parker(丼 把赤)& Yuko Noda


by redhotpot
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30